チュロスの味付け粉の種類はどれがお好み?業務スーパーでもアレンジ可能なの?

大人から子どもまで、テーマパークで見ると誰もが食べたくなるチュロス。

テーマパークでも、定番のシュガーやシナモン味のほか、様々な味付けの種類があったりしますが、家庭でチュロスのアレンジをするなら、どうすれば良いのでしょうか?

家庭用チュロスで人気の業務用スーパーで販売されているチュロスを使った味付けのアレンジ例や、粉の種類をまとめました。

この記事を最後まで読んでいただければ、あなたのご家庭でチュロスの様々な味付けを楽しんでいただけ、また家族の笑顔が溢れる時間が訪れますので、是非とも最後までお読み下さい。

チュロスの味付けの種類

BUZZチュロス

最初に、チュロスの味付けの種類について考えてみましょう。

ディズニーランドで販売されているチュロスですが、

  • ミッキーチュロス(シナモン)
  • ニモ&フレンズ(オレンジ)
  • デミグラスチュロス(ポテト)
  • ミッキーチュロス(ストロベリー)

この5つです。

定番のミッキーはじめ、キャラクターとのコラボで販売されるチュロスは、見た目も味も多くの方に喜ばれています。

一方、関西のテーマパークUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)で販売されているチュロスは、

  • シナモンチュリトス
  • チョコレートチュリトス
  • ストロベリーチュリトス
  • JAWSチュリトス~ソーダ~
  • ジェラシックパークチュリトス~ココア~
  • おさるのジョージチュリトス~バナナ~
  • スパイダーマンチュロトス~ラズベリー~
  • フラッフィーチュリトス
  • ミニオンのチョコバナナチュリトス
  • チョコチュリトス~カフェ&マカダミアナッツ~
  • スィートストロベリーチュリトス
  • 抹茶チョコチュリトス

はじめ、期間限定のチュロスもあります。

USJでは、チュロスの事を「チュリトス」と呼びますが、チュロスの語源がスペイン語のChurroの複数形でChurrosだったのに対し、チュリトスは株式会社ジールハウスの商標登録した名称になります。

ジールハウスは、日本へ輸入した商品に対して「チュリトス」と呼ぶようにしているので、大手テーマパークや商業施設でチュリトスという言葉を使っている場合は、ジールハウス社のものだと言う事でしょう。

ちなみに、大阪のチュロス専門キッチンカー「BUZZチュロス」の定番メニューは

  • シュガー
  • シナモン
  • ココア
  • きなこ
  • 抹茶
  • ストロベリー
  • レインボーチョコ
  • アーモンドチョコ

の7つになります、お近くでBUZZチュロスが出店した際には、一度ご賞味くださいね。

チュロスの味付けにおすすめの粉(フレーバー)

バスコ フレーバーパウダー

チュロスの味付けに使える粉は、一般的にフレーバーと言われますが、業務用スーパーやAプライスといったところにいくと、製菓用のシュガー、シナモン、ココアパウダーといった、よく使われる種類のパウダーの販売をされています。

他の味付けをお探しの場合は、楽天市場などで「フレーバーパウダー」と検索いただければ、様々な種類のパウダーを見つけることが出来ますが、種類が豊富なのが「バスコフレーバーパウダー」です。

バスコフレーバーパウダーは、お菓子の色付けや風味付けに使われるほか、パン生地に直接練り込んだり、スープの味付けなど幅広い用途で使われます。

シュガーとパウダーを合わせて、オリジナルフレーバーを作れば、あとは仕上げに振りかけるだけで、様々な味付けの変化が起きるのでは無いでしょうか。

バスコフレーバーパウダー

業務スーパーのチュロスをアレンジ!最高の味付けはどれ?

業務用スーパー チュロス

冷凍用チュロス、ご家庭でお楽しみいただけるチュロスの中でも人気が高いのが、株式会社神戸物産が運営する「業務スーパー」で販売されているチュロスです。

1袋500g入りで108円と高コスパで主婦に大人気のおやつとして知られており、業務スーパーでは品切れ続出中です。

業務スーパーのチュロスは、そのまま召し上がっても美味しくいただけますが、アレンジする事で、様々な味付けを楽しむ事が出来ますので、いくつかご紹介させて頂きます。

チョコソース味のチュロス

1つ目の「チョコソース味」ですが、シンプルにチョコソースにチュロスを付けて食べていただく味付けです。

チョコソースは、市販のチョコソースをそのままでも良いですし、ホットチョコレートにしてディップして頂くのもオススメです。

市販のチョコソースで、個人的に好きなのが「ハーシー」のチョコソースです。

ハーシーチョコソース

そのままでも美味しいですが、牛乳やラム酒を入れて、甘さの調整をして頂くのも良いかもしれません。

キャラメルソースのチュロス

次に、おすすめのソースが「キャラメル味」です。

業務スーパーで販売されている、ソルティキャラメルは、429円で販売されていますが、ワッフルやパンケーキにかけても美味しい塩気の効いたキャラメルソースです。

ソルティキャラメル

バーニャカウダソースのチュロス

続いて、ご紹介したいチュロスの味付けソースですが「バーニャカウダ」です。

バーニャカウダと言えば、スティックした野菜をディップして食べるのが一般的ですが、業務スーパーのチュロスをバーニャカウダソースに付けて食べると、意外に合うと密かに人気があります。

バーニャカウダ チュロス

ここまで、定番ソースをご紹介してきましたが、ディップして食べるのがスペイン人のスタイルなので、ディップできるものであれば、様々お試しいただくのも良いかと思います。

思いつくものとしては、サルサソース、練乳、ココナッツなども合うのでは無いかな??と思いますが、果たしてどうでしょうか?新メニュー考案の際には、試してみたいと思います。

いかがでしたでしょうか?今回はチュロスの味付けを楽しむアイデアをご紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか?

チュロスは、スペイン人にはおやつだけでなく、朝食や昼食にも食べられる伝統菓子です。

日本では、おやつとして食べられる事が多いですが、コロナ禍の中でおうち時間も増えているので、是非とも自宅で簡単アレンジで家族とコミュニケーションを取りながら召し上がっていただける、「ファミリーフード」にして頂ければ幸いです。

チュロス 味付け
最新情報をチェックしよう!